FXで検証とデモトレードが必要な理由

subpage1

FXで勝てるようになるには、当然勉強をしなければ勝てるようにはなりませんが、一言で勉強といってもどのように進めていったら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。


FXに関する基礎知識やチャートの分析方法を学ぶことは必修となってきます。

しかし、これらを学んだだけですぐにリアルトレードを始めてはいけません。



まずしなければならないことは、学んだ知識の中から自分に合っているトレードルールを構築していく必要があるからです。
ルールがない状態でトレードをしてしまうと、どこでエントリーをすれば勝ちやすいなどのことが分かっていない状態になりますので当然負けてしまい資金を減らす結果となります。



ですので、トレードルールを構築していくのですが、この後が非常に重要な作業となってくるのですが、それは検証作業になります。


検証作業とは構築したルールが過去のチャートに当てはめていった場合に、どの程度の利益を上げられているのか確認をしてく作業になります。

FXの相場では、過去に起きた出来事は再び起こるとされている為、過去にどの程度の利益ができているのか確認をすることは、今後の相場でもそのルールが使えるのかの判断材料となります。特に重要なチェックポイントは勝率と損益比率になります。

ビジネスジャーナルの情報を多数ご用意したサイトです。

この2つのバランスがトータルで勝つためには必要となります。

検証作業の結果が満足のいくものとなったら、次にデモトレードを行います。

このデモトレードをする理由ですが、構築したトレードルールが自分のライフスタイルと合っているのか確認するためです。
そしてデモトレードでも満足のいく結果が得られたら、いよいよリアルトレードを開始することができます。
これがFXで勝てるようになる為の勉強の方法になります。